top of page
shutterstock_92720413.jpg

トリュフ/Truffle

当オークションのトリュフは鮮度保持の為に通常は土付きでお届け致します。弊社では、お客様のお手元に届いてすぐにお使い頂けるように無料でトリュフのクリーニングをしてお届けするサービスも御座います。落札後に弊社までお電話又はメールにてお気軽にお申し付け下さいませ。
トリュフ・クリーニングサービスをご利用の場合は、表面に多少のブラッシング等の跡が付く場合が御座いますのでご了承のほどご利用ください。

ROYAL AUCTIONで取扱うフレッシュ・トリュフに於きましては、現地トリュフ農園にてプロフェッショナルな目利き(トリュフ農園所有者様・直接出品)により、オークション内において厳格なグレード表記をさせて頂いておりますので、ご落札頂きました商品(フレッシュ・トリュフ)が表記されているグレード以外の【粗悪品・先週入荷された物】等がお手元に届く事は、一切御座いません。

Royal Auction:基準トリュフのグレーディング(品質評価)

 EXTRA    パーフェクトシェイプ(球状・傷なし)

 1st          傷なし​(ブラッシング等の傷あり)

 2nd           多少の傷あり  

 Morceaux ​ カット・割れ等により断面の見える個体

  マーク   アロマ(香り)の強さを5段階で評価しています. 

       ★★★★★ とても強いアロマ(香り)

       ★★★★  強いアロマ(香り)

トリュフは、80%が水分でできているため、お手元に届くまでに乾燥して水分が抜け重量が多少変化(8%弱)致します。

AdobeStock_213636135.jpeg

TUBER MAGNATUM PICO

「白いダイアモンド」「イタリアの至宝」

至高のトリュフ 白トリュフです。

白トリュフの収穫できる時期は1年で主に9月下旬~12月の僅か数か月程度しかありません。滑らかな表面を持ち淡い黄土色または黄土色の灰色がかった色の外側部分(ペリジウム)を持っています。淡い黄土色または黄土色の灰色がかった色(gleba)は、最初に白っぽい色を想定し、その後、時には赤みがかった斑点がある黄色黄土色になり、多数の薄くて白っぽい非常に枝分かれした静脈が交差します。異なる色は共生植物によって異なります。味はいつもとても繊細です。

 

【クリーニングと保管補法】

保存は冷蔵庫(2°から6°の間)で短期間行い、トリュフをクッキングペーパーで個別に包み、密閉されたガラスの容器またはタッパー(ジップロック)に入れます。

クッキングペーパーは、必要に応じて毎日でも交換する必要があります。

shutterstock_1891522567.jpg

TUBER ALBIDUM PICO 

「春:白トリュフ・ビアンケット」

春先の限られた時期にしか自生しない珍しいビアンケットトリュフは「春の白トリュフ」とも呼ばれます。コロコロとした小粒ですが見た目は白トリュフに似ています、中身の色は黒っぽいのが特徴です。香りも白トリュフに似ていますが、ニンニクに似た香りと味をより強く感じパンチがあるためシーズンの短さも相まってレストランでもあまり見かけることがないレアなトリュフです。

【クリーニングと保管補法】

保存は冷蔵庫(2°から6°の間)で短期間行い、トリュフをクッキングペーパーで個別に包み、密閉されたガラスの容器またはタッパー(ジップロック)に入れます。

クッキングペーパーは、必要に応じて毎日でも交換する必要があります。

bianchetto.png

TUBER AESTIVUM VITT.

「夏トリュフ」

ブラックサマートリュフ 非常に広いピラミッド型の硬く大き外皮皮(ペリジウム)があります。最初は赤みがかった色ですが、熟成段階では黒くなる傾向があります。パルプ(gleba)は、しっかりとした粘稠度で、最初は白っぽい色で、それから時々赤みを帯びた斑点がある黄土色またはヘーゼルナッツ色を帯び、多数の非常に薄く枝分かれした白い静脈が交差します。彼の香り それは楽しいですが、風味はポルチーニ茸のそれに非常に近いです。

【クリーニングと保管補法】

当オークションのブラックトリュフは、鮮度を保つ為に

土付きでお届け致します。

お手元に届きましたら流水で歯ブラシまたは硬すぎない毛のブラシで洗浄し乾いた布で乾かします。

保存は冷蔵庫(2°から6°の間)で短期間行い、トリュフをクッキングペーパーで個別に包み、密閉されたガラスの容器またはタッパー(ジップロック)に入れます。

クッキングペーパーは、必要に応じて毎日でも交換する必要があります。

AdobeStock_476865967_edited_edited.png

TUBER MELANOSPORUM VITT

「冬の黒いダイヤモンド」

11月~3月:「冬の黒トリュフ」断面が黒檀色や、紫がかった茶色で繊細な強い香り(アロマ)がします。

シーズン初めは中身の色がまだ十分に熟れておらず色の薄い場合がありますが冬が深まるにつれ黒色に近づき香りも強くなります。中身の色を確認する為に一部に削られた断面がある場合があります。黒トリュフとしては、フランスのペリゴール産も有名ですが、イタリア産の黒トリュフも同等・それ以上と評価があり世界中の方々に愛されています。

【クリーニングと保管補法】

当オークションのブラックトリュフは、鮮度を保つ為

土付きでお届け致します。

お手元に届きましたら流水で歯ブラシまたは硬すぎない毛のブラシで洗浄し乾いた布で乾かします。

保存は冷蔵庫(2°から6°の間)で短期間行い、トリュフをクッキングペーパーで個別に包み、密閉されたガラスの容器またはタッパー(ジップロック)に入れます。

クッキングペーパーは、必要に応じて毎日でも交換する必要があります。

AdobeStock_119969955.jpeg

Tuber Unicinatum

「秋トリュフ」

9月末〜12月上旬:白トリュフとほぼ同時期に旬を迎える黒トリュフです。サマートリュフの変種のため、外皮は硬くて厚く見た目と香りはサマートリュフによく似ています。中身の色味と香りの強さはサマートリュフとウィンター黒トリュフの中間です。

【クリーニングと保管補法】

当オークションのブラックトリュフは、鮮度を保つ為に

土付きでお届け致します。

お手元に届きましたら流水で歯ブラシまたは硬すぎない毛のブラシで洗浄し乾いた布で乾かします。

保存は冷蔵庫(2°から6°の間)で短期間行い、トリュフをクッキングペーパーで個別に包み、密閉されたガラスの容器またはタッパー(ジップロック)に入れます。

クッキングペーパーは、必要に応じて毎日でも交換する必要があります。

AdobeStock_189209521_edited.jpg

トリュフの種類と特徴について

トリュフにはさまざまな種類が存在します。

それぞれのトリュフには異なる特徴と香りがあり、自生する場所も様々です。イタリアでは四季を通してさまざまなトリュフを採集することができます。

 白トリュフ、黒トリュフ、サマートリュフなど四季折々のトリュフをイタリアの農園より当オークションに直接出品をして頂きます。

トリュフを通して「四季」を感じて頂けますと幸いです。

AdobeStock_164926065.jpeg
bottom of page